夜昼転換の啓示:小池百合子知事に従いました

鋸南エアルポルト主宰の佐谷恭および政本洋輔は、2020年4月1日早朝、鋸山金谷下山口にある八九尺観音*の傍で大宇宙の夜昼転換**という神の啓示を受け、いつもの飲み会27を昼間から敢行いたしました。従って夜の会合は存在いたしません。


新型コロナウイルス封じ込めのための自粛キャンペーンを行う東京都の小池百合子知事が会見で言及した「夜間外出自粛」***に従い、早めの就寝を決意。いつもの飲み会に来るはずだった人たちに開始時間の前倒しをテレパシーによって伝えた後、楽しく宴を開き、無事終了したことをお知らせします。


ソーシャルディスタンスを取って乾杯しました

昼飲み最高!

Hundred-Syaku Kwan-yin

*百尺観音と表記されていますが、最近の計測で実際は89尺と判明し名称が変更されました。

**「この時教祖は、その光芒の中に、大宇宙の夜昼転換という神の啓示をうけ...」(下の写真参照)

***「先週から都内におきましては、感染者がさらに増加しております。 今がまさに感染拡大を抑えられるかの重大局面であることに変わりはありません」 「こういった場は、感染のリスクが高い『3つの密』がより濃厚な形で重なる場になっております。こうした場への出入りを控えていただくようにお願いしたい。 とくに若者の皆様には、カラオケ、ライブハウス。そして中高年の方々については、バーやナイトクラブなど、接待を伴う飲食店などに行くことは当面お控えいただきたい」(小池都知事)